たっぷく豆と健康の関係

女性の寝起きイラスト

たっぷく豆の天然のグッスリ、スッキリ成分とは・・・

その1
たっぷく豆の原料のムクナ豆に天然成分として豊かに含まれるアミノ酸の一種天然Lドーパです。これは、体内で作られるグッスリ、スッキリ成分ドーパミンのもとになる物質です。
その2
もうひとつは鉄分です。これもドーパミンと連動して健康体を維持し感覚をスッキリ するための必須成分です。
その3
さらにアミノ酸チロシンや必須アミノ酸フェニルアラニンです。これらは天然Lドーパ と同様にグッスリ、スッキリ成分のドーパミンのもとになる物質です。
その4
必須アミノ酸のトリプトファンです。これはグッスリ成分のセロトニン、メラトニンのもとになる物質です。

天然のLドーパやアミノ酸のチロシン、必須 アミノ酸のフェニルアラニンは腸で吸収され て体内でドーパミンのもとになります。同じよ うに吸収された鉄分はドーパミンと連動して トリプトファンとともに体内でグッスリ、スッキリをサポートします。

ドーパミンは、グッスリ、スッキリの基本を作る物質でLドーパはそのドーパミン のもとになる物質です。

ドーパミンは神経伝達物質と呼ばれ体をしっかりと動かすとともに体内の適正な 感覚をつかさどりグッスリ・スッキリの基本を作る物質です。
ドーパミンは、アミノ 酸や必須アミノ酸を原料にして体内で作られます。そのアミノ酸とはチロシンで、通常食物を分解して合成されます。同じくその必須アミノ酸とはフェニルアラニン で食物を分解して直接体内に取り入れられます。
それらをもとにしてLドーパが 合成されてさらにドーパミンになるのですが、Lドーパを直接供給することでドーパミン生成のより良い環境を作り出すことが可能です。
たっぷく豆の原料のムク ナ豆は、天然成分のLドーパが含まれるとても珍しい豆ですのでグッスリ・スッキリにとても役立ちます。

鉄分はドーパミンとともに感覚をつかさどる大切な物資です。

鉄分が健康維持にとても大切なことはよく知られていますが、ドーパミンとのか かわりがあることはあまり知られていません。
ドーパミンは神経伝達物質として 体内の適正な感覚をつかさどりグッスリ・スッキリへと人をいざなうのですが、そ れには鉄分がかかわっているのです。
ドーパミンが体内でうまくその機能を発揮 するには鉄分が重要な役割を担っているのです。
そのため、グッスリ・スッキリの ためにはドーパミンと鉄分はバランス良く体内に摂取される必要があるのです。
たっぷく豆の原料のムクナ豆には肉類に匹敵する鉄分が含まれているのでグッ スリ・スッキリにとても役立ちます。

チロシン、フェニルアラニンもドーパミンのもとの物質です。

チロシンはアミノ酸で、食物を分解して体内で合成されます。
フェニルアラニンは 必須アミノ酸で、食物を分解して直接摂取されます。ともに体内でLドーパに生成 されさらにドーパミンになります。
たっぷく豆の原料のムクナ豆にはチロシンと フェニルアラニンも含まれているのでLドーパや鉄分とともにグッスリ・スッキリに とても役立ちます。

セロトニン、メラトニンのもとのトリプトファンも含まれています。

心のゆったり感やグッスリの根本物質はセロトニンやメラトニンであることが良く 知られています。
これらのもとになるのはトリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸で 人は体内で合成できないので食物から摂りいれるしかありません。すなわち、ト リプトファンを含む食物を食べない限り体内にセロトニン、メラトニンの原料は取 り入れることができないのです。
たっぷく豆の原料のムクナ豆はトリプトファンな どの必須アミノ酸全9種類がバランス良くに含まれているので心のゆったり感や グッスリ感を得るためにとても役立つ食べ物です。

必項アミノ酸

たっぷく豆の原料ムクナ豆にはすべての必須アミノ酸が豊かにバランス良く含まれています。

体のもとになるたんぱく質を作る必須アミノ酸は食物から摂取するしか方法がありません。
身近な食 品である鶏卵やまいわしは栄養素の宝庫としての名前が良く知られています。これらの食品は必須 アミノ酸をほど良く含んでいますが、たっぷく豆の原料のムクナ豆の含有量はほとんどの項目でこれ らを上回っています。

必項アミノ酸

体を作っているたんぱく質のもとの必須アミノ酸は食物から摂るしかありません。

人が体を維持するためにはたんぱく質が必須でいわば健康の根本です。
その原料 は20種類のアミノ酸です。たんぱく質の素になるそれぞれのアミノ酸は、肉や魚、穀 物、野菜、果物などを食べて体内で分解して合成するか体内で合成できないものは 食物から摂取するかのどちらかに分類されます。合成できないものを必須アミノ酸 (9種類)と呼びます。

たっぷく豆の原料のムクナ豆は、一般的な栄養成分も豊かに含みます。

豆類は、米、麦とともに古代から人の基本食糧でした。
現在も世界には豆類を主食 にしている人たちはたくさんいます。ムクナ豆の栄養成分もこれらの豆とそん色な いほどとても頼りになる存在です。

ムクナ豆の栄養成分

たっぷく豆の原料のムクナ豆は肉類に匹敵する鉄分を含みます。

ムクナ豆は炭水化物やたんぱく質などを豊かに含み鉄分も豊富です。
鉄分不足 はさまざまな体調不良の原因として知られています。ムクナ豆に含まれる鉄分は、 肉類や大豆と比較してもそん色がありません。

鉄分の多い食品例

電話番号

スマホの場合は上の電話番号を
タップすると電話がかけられます

当日発送

  • たっぷく本舗会社概要
  • ショップからのメッセージ
  • ショップ紹介

    たっぷく本舗店長の野口です。
    私たちは小さな組織ですが、地球の裏側で活躍してくれる方々も含め、多数の協力者で成り立っています。

食べ方動画